ふくろうはすの“暮らし見学会”に二組お越しいただきました

近年、
あらゆるものの高騰が続いていますが、
とうとう電気料金の
再度の値上げが始まる
6月に入ってしまいました((+_+))

とはいえ、これからは
ムシムシする梅雨到来。
それを過ぎれば酷暑が待っていますので

くれぐれも、
電気代がかかるから、
節電のためにエアコンは使わない。
など、無理な節約をしないよう
ご注意くださいませ。

ふくろうはうすは
住まいの健康は人の健康と比例する、
と考えています。

そこで、
ふくろうはうすの社長夫妻が
実際に生活している

人とおうちの健康を考えた『住育の家』
みなまにご覧いただけるよう、
開催しているのが
ふくろうはうす
『暮らしの見学会』です。

先週は、この暮らしの見学会に
二組のお客様が
足を運んでくださいました(*^▽^*)

一組目のお客様は、

親御様から譲り受けた
古民家のリノベーションを
ご希望されているご夫婦

二組目のお客様は、

少し前に
外装と外構を綺麗にされ、
今度はお家の中を
より住まいやすくしたいと
ご希望されているご夫婦です。

それぞれのご夫婦が
口を揃えておっしゃっていたのが
動線の良さでした(*^▽^*)

そして、ものの少なさも
とても印象的だったようで
リノベーション、リフォームをした際は

物をできるだけ
床に置かずに、すっきりさせたいね~
とお話されていましたよ(*^▽^*)

ご案内ばかりに集中しており、
せっかくお越しいただいたのに
みなさまに見学会の様子を
ご覧いただける
写真を撮りそびれてしまいました💦💦

ふくろうはうすにお越しいただき、暮らしの様子を見学していただいています

唯一撮らせていただいた 
ご案内の様子です(^_^;)

こちらのお客様は二組目のご夫婦で、
内装のリフォームを
ご依頼いただいていまして

今回は漆喰の壁をご覧になる。
という目的もあり、
見学にお越しいただきました。

漆喰の壁には
色々なメリットがあり、
ふくろうはうすの住育の家は
ほとんどの壁面が
漆喰で施されています。 
 

ザックリ言いますと
以下4点のメリットがあります。
   ⇩   ⇩

 ● 耐久性が上がる

 ● 断熱性も上がる

 ● 防火性が高くなる

 ● 防音効果が出る

二番目のメリットに断熱性も上がる、
とありますが

漆喰は細かい結晶構造で構成されているため、
熱をよく反射します。

その結果、
冷房などの保冷を石膏ボードのように
吸収せずに反射するので、夏は涼しく、
冬は暖房の温かい空気も反射して保温となるため、
漆喰には保冷・保温が高い効果があるのです。

ということは、光熱費の
節約にもつながる!!
という結果にもなるわけですね(*^▽^*)

どの程度、数字として表れるかは
そのお宅の構造によっても
もちろん差が出てくるかと思いますが

興味のある方がいらっしゃいましたら、
いつでもふくろうはうすの
暮らしの見学会におこしください!!

 

Spread the love

About The Author

上部へスクロール